金属を使わない!メタルフリーの歯科治療の種類と内容

誰でも安心して治療できるように

アレルギーを持っている人に向いている

一般的に歯の治療と聞くと、金属を使用するものをイメージすると思います。
実際にその方法が使われることが多いですが、金属アレルギーの人は反応してしまうかもしれません。
歯の問題を解消できても、身体に別の異変が見られたら困ります。
そこで最近は別の素材を使って、治療する方法が選択されています。
メタルフリーの治療をしてくれる歯医者も増えているので、探してください。
口内に金属を埋め込んで、初めて金属アレルギーだと気づくこともあるので注意しましょう。

金属は、口内に入れていると目立つデメリットがあります。
しかしメタルフリーの治療をする場合は、人工的に作った本物そっくりの歯を使用します。
ですから口を開けていても、治療した部分が目立つことはないでしょう。
また、メタルフリーの治療で使われる素材は非常に丈夫です。
ですから固い食べ物を噛んでも、壊れることはありません。
安心して利用できると思います。

お手入れが簡単というのも、メタルフリーの治療が注目される理由です。
普通の歯磨きをすれば良いので、面倒な手間はありません。
汚れも溜まりにくいので、治療した部分にバイ菌が繁殖することもないでしょう。
わざわざ専用の薬品を使って磨く必要はありません。
他の歯を磨く時と同じように歯ブラシや、歯磨き粉を使ってください。
面倒なお手入れが苦手な人は、メタルフリーの治療を選択しましょう。
他の方法で治療しても、お手入れを怠るとすぐ病気を発症してしまいます。

TOPへ戻る