金属を使わない!メタルフリーの歯科治療の種類と内容

誰でも安心して治療できるように

普通の歯磨きで十分綺麗になる

歯ブラシや歯磨き粉を使用する

治療をした後は、しっかりと歯を磨いてください。
金属を使用していない歯は、普通とおり磨くことができます。
市販の歯ブラシや歯磨き粉で構いません。
隅々までしっかり磨いて汚れを落としましょう。
メタルフリー治療の時に使う人工的な歯は、汚れにくいと言われます。

ですから、子供の治療にも向いています。
子供は歯を磨くのが苦手な子が多いです。
そのためお手入れが難しい方法で歯の治療をしても、汚れがすぐに溜まってしまうかもしれません。
汚れが溜まるとバイ菌が繁殖して、他の歯も病気になってしまいます。
また目立つ金属の歯を埋め込んでいると、子供が友人にからかわれてしまう可能性があります。
子供を守るためにも、メタルフリーの治療を選択してください。

食べた後はすぐ磨こう

食事をした後は、歯を磨くことでいつでも清潔な状態を維持できます。
朝食や夕食の後は磨く人が多いですが、問題は昼食です。
会社で昼食を食べて、そのまま磨かない人がたくさん見られます。
しかし磨かないと汚れが溜まってしまいますし、落としにくくなります。
昼食後も、磨く習慣を身に付けてください。
コンパクトな歯磨きセットを、会社に持って行くと良いですね。

それなら荷物になりませんし、持ち歩いていればどこにいても磨けます。
普段の習慣が、歯を守れると思ってください。
定期的に、健診に行くのも良いですね。
口内に異常が起こっていないか、歯医者に見てもらうと安心できます。
その時に、正しい歯磨きの方法を聞いて実践しましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る